ぱぱぱや*おかたづけマガジンおかたづけ*エクササイズ>step 4

 


ためない

リバウンドを 防ぎます
そもそも、モノが散らかるのは、
何気ない動作の積み重ねー結果です。
元に戻らないよう、次のことを心がけます

〔例〕
 1、郵便物はその場で開封する
 2、手にとったものは、要不要を判断する
 3、書類は目を通す
 4、手ぶらで歩かない(何かを戻す)
 5、散乱している物は一か所に集める

やむを得ず、後回しにする場合は、
いつするのかを必ず決めます。

            おかたづけ経験値 5Pアップ♪

〔迷ったら〕
 迷い箱に入れます。
 箱がいっぱいになったら、時間を設けて処理します。

〔どうしてもできない人は〕
 とりあえず、身近な人に
 判断を手伝ってもらいましょう

〔参考ページ〕
    『おかたづけ*呪文集』

〔ポイント〕
その場で次々と判断できるようになるには
 ・要不要の判断が決まっている
 ・使い道をはっきり認識している
 ・置き場所が確定している
必要があります。
これには時間がかかります。
迷うモノばかり〜でもいいんです。
“自分は基準が決まってなかったんだ”と
意識することが、次へのステップです。
その場で、その時にしないことは
“できるのにしないのか”“できないのか”
できないというのは
“能力”か、“時間”か
わかっていることが大切です。



〔ゴール〕
   3分以内に判断できるようになる

    なりましたか?

ゴールしたら、  へ進みましょう

← step 3                                   step 5 →

エクササイズ