ぱぱぱや*おかたづけマガジンおかたづけ*エクササイズ>step 6

 


処分する

モノの を減らします。
何より効果的ですが、実行は難しい。

〔用意するもの〕
 迷い箱、箱6つ、A4の紙、  マジック、テープ
〔準備〕
箱にそれぞれ
  「要」
  「思い出」
  「リサイクルショップ・フリマ」
  「寄贈」
  「修理」
  「捨てる」
と上部に書いた紙を貼ります。

〔ポイント〕
いったん箱から出したものは 「把握できた状態」にします。
たとえ、「迷い箱」であっても、 「あれ、どこにあるかな?」と思い出せるようにしておきます。 箱はあまり大きめにせず、 いっぱいになったら、なんとかする よう、クセをつけましょう。

〔参考ページ〕
    『ぽぽいの*ぽいぽいトレーニング』

〔実行〕
1、迷い箱の中身を分類します。
  判断のつかないものは箱に戻します。
 ・「思い出」の紙には、品名を書き、
  終了後、押入れにしまいます。
 ・「修理」は日付・品名と“誰がやるのか”
  (“いつ”“どこに”もっていくのか)
  を書いておきます。
  すぐに出せる場所に保管します。
 ・「ショップ」「寄贈」も、品名と寄贈先・
  持ち込み先を書いておき、すぐに
  出せる場所に保管します。
 ・「要」の品物は定位置に戻します。
  この時点で置き場所のないモノは
  迷い箱に戻します。
 ・「捨てる」分別後、捨てます。
  大型ゴミの引き取り先も紙に書いておき、
  その場で申し込んでおきます。
  しまいこんではいけません。
  ゴミ置き場に直行しましょう。

            おかたづけ経験値 5Pアップ♪

〔ゴール〕
   3回敢行する

    できましたか?

ゴールしたら、  へ進みましょう

← step 5                                   step 7 →

エクササイズ