ぱぱぱや*おかたづけマガジン おかたづけ*すぽっと>浴室・洗面所・トイレ


   浴室・洗面所・トイレ

攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
洗面台

せっかく、がんばるんだから、自分も満足、家族もキモチイイところからしましょ。
一度キレイにしたところは、キープしたいもの。
洗面所なら、毎日行くし、小さい空間なので、毎日のケアも簡単。
  散乱してる歯ブラシ・チューブ・ブラシを揃える(揃えるだけでも、キモチいい)
  それぞれの居場所に戻ってもらう。

タナがなくて、洗面台のふちにモノを置いてる場合。
歯ブラシやボトル石鹸などを、立てている入れ物を100円カゴなどにまとめて入れておく。
ささっとどけられれば、ふき掃除もラクチン。 プチぞうきん(使い古しのシャツやタオルを小さく切ったもの)をカゴに入れて置いておけば、ささっとふけます。
洗うのが面倒なら、ポイしちゃいましょ。

歯磨きしながらふきふき、クセにしちゃいましょう。
蛇口や洗顔石鹸のチューブなんかも、ついでに拭くといいかも。
  最後に、コップにお花を一輪。。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
洗濯機まわり

私の家は幸い、脱衣所に造り付けの棚があるのです。たいそうベンリ!
リネン類も洗剤も、ペーパーのストックもドッグフードも納まっちゃう。
でも、そうじゃないお宅の方が多いのです。
 
  洗濯アイテムもいろいろあって、ごちゃつくものばかり。
ピンチのついた小物干しなどは、へたにしまいこむと、出す時にこんがらがってたりします。
小物干しやハンガーは「あるべきすがた」〜つまり、棒にかかった状態がベスト。ささっと取り出して使えます。
私は洗濯ネットに洗濯ボールを入れて、小物干しに吊るしてます。 可能なら、手の届く高さにつっぱり棒でしょう。2本使えば、脱衣カゴも乗せておけるし(重量注意) マットもかけられます。SフックなどもOK。
突っ張り棒が不可なら、小物干し・ハンガーそれぞれをビニール袋に入れ、壁との隙間どに立てておくと、 出す時にからまりません。

ピンチは、針金ハンガーにずらりとぶらさげます。幅をとるのがイヤなら、適当に折り曲げて。 室内に置いておいて、外に干す時に持っていくようにすると、清潔です。 ひもにずらりとつけておいて、干す時に、たすきのように身体に斜め掛けすると 移動のたびに、手を伸ばす必要もなくなります。
洗剤・柔軟剤は、置き場所がなければカゴにまとめて入れ、洗濯機の上に置いてもいいかも。

水アカは大敵。見えるところだけでもひと拭きするクセを。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
トイレ

このコーナーもそろそろネタがない・・と言うと、友人Nいわく
「トイレとオフロがまだじゃん」
え〜〜、だって、どうやってちらかるのお〜〜あんな狭いとこ!・・・
Nはにやり「書いてみ」・・
・・といっても、う〜ん、あ、そうか、「トイレに余計なものを置いてる」のかな?
いかがですか?
そういえば、伯母の家のトイレには、じゅうたんが敷いてあって、マンガの本棚があったっけ。
ぽぽい家のしつらえは「風水」を念頭においているので、トイレには、関係ないものは置いてません。 スキーとか、シーズンオフの靴とか、おきません!ペーパーのストックも、特大ビニールのまま、 どお〜んと置くのは御法度なんでーす。 飾り物も、あると掃除のジャマなので置いてない・・おお、これってお片づけのキホンかもしれないなあ。 狭い空間だから、手をつけやすいし。
ちなみに、家事評論家のセンセイは、よそのお宅に訪問の際は、トイレをまずチェックするそうです。

なんたって、お掃除がキホン。便器を磨くと、自分も光るカモ・・ね!

すぽっと