ぱぱぱや*おかたづけマガジン おかたづけ*すぽっと>寝室


   寝室

攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
寝室

ここが魔窟・・・というお家はけっこう多いです。・・・・いえ、たくさん見たわけじゃないけど、きっとそうです。 だって、他人の目にふれない場所ですから。優先順位は後回しになりますよねえ。
大きい家具が集中しているのもここです。特に婚礼タンス3点セット!!使えてますか? たいてい、扉の前に紙袋が積んであって、開かずの扉になっている・・・・ね、みてきたようでしょ?
ぽぽいの今住んでいる家は、寝室を仕事に使っていますが、壁一面の作り付けのタンス(洋タンス・和タンス・三面鏡) があるんです。和服はもっていないので、小物入れに使っています。 婚礼和タンスも、小物衣類の収納にもっと利用できそうですけどねえ。
地震で倒れないようにしておくことも必要ですよ。非常持ち出し袋、すぐ取り出せますか?

毎日毎日、長時間過ごす場所です。
カラダにも気にも及ぼす影響大。なんとかしましょう。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
はみだし衣類

洋タンス・和タンス・プラスチックケース・ブティックハンガー、家の中でイチバン大きいのが、衣類を収納するスペースです。
なのに、納まりきらずに、はみでているのも「衣類」・・・ニンゲン、生きていくのに、こんなにブラウスがいるの??
何かの事情ではみだしている衣類(洗ったものも、汚れ物も)単純に2つ折りにして重ねるだけでも見栄えが良くなります。 収納場所がない衣類も、せめてそうして積む。「かたづけたいけどね、器がないのよ〜」というアピールにもなります!
思い出があって捨てられない衣類〜初給料で買ったジャケット、夫のプレゼントのセーターetc. スペースが許すなら、クロゼットの隅においといても全然モンダイなしですが、そうも言っていられない時の処分法 ー布地の一部を残すこと、その服を着た写真の隣りに、10センチ四方の布を貼りつけておく。 ポーチなどにリフォームするのもいいかも。

流行が繰り返すかも・・という漠然とした期待は捨てましょう。流行は流行、微妙なトーンや型・着こなしが昔とは違います。 ヘタなことをすると恥かいちゃいますよ〜娘が着るかも、も期待薄。断られる可能性大。やせれば・・も同様 >_<
フリマなんかでも、衣類は余ってます。売れる・娘に残せる・流行に左右されずに長く着られるのは、 しっかりした仕立てのブランド品くらいでしょうしね。そして、そんな服なら、毎年なにかの機会に袖を通しているはず。 出番のなかった服は、やはり「私との縁が切れた服」なのです。

迷う衣類の処分の時は、ボタンを取っちゃうのがぽぽいの“儀式”
ボタンの処分が残りますけど。。。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
衣替え

しまう時こそ、処分のチャンス! 春が来た〜冬物をしまおう。。。春物を出したスキ間につっこむ、のではなく(笑) 一度、全員集合させて、
  手入れの要る物(クリーニング、皮製品、防虫)、一度も着なかったもの、
  まだ出しておくもの、破れ・汚れで処分するもの、迷うもの
に分けましょう〜特に迷うものは、後から処分する決心がついた時に、探さなくていいようにしておきます。 処分もタイミングが肝心。
リサイクルショップは、もう冬物はとってくれませんから、今年のシーズン始めに出せるよう、まとめておきましょう。
このように、「分類されてまとまっている」だけでも、ずいぶんと片付いた気分になるはずです! (たとえ一着も処分しなくても)

これで、スッキリするかもしれない!!と思えば
衣替えも、「めんどー」から「楽しい」になるかも。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
洗濯済みの
   衣類

洗濯して乾いた衣類を「納める」このヒト手間は大きい。
  とりこむ→(アイロンかけ)→たたむ→しまう→キープ
どの段階で、流れが滞りますか?毎日の作業です。滞る原因は省きましょう。
アイロンかけがいやなら、ノーアイロンのシャツだけにしちゃう。下着はたたまない。吊るせるものは、なるべく吊るす。 靴下は、ペアにしたら引出しにほおりこむだけ。
あちこちに洗濯物が散乱しているのも、ごちゃついて見えます。 まずは1箇所に集め、なるべくハンガーで吊るす。山も崩れないし汚れない。 ソファの上に山積みされた洗濯済み衣類と、ふだんは場所ふさぎのハンガーのどちらに目をつぶるか、なんですけど。 収納の達人は、「たたんでしまえば、このハンガーはいらないわね」と、カンタンにおっしゃいますが、 「毎日たたんでしまう」ことをコンスタントにこなしていれば、お片づけで悩みません・・よね。

一度着たけど、まだ洗わない衣類〜も、置き場所を確保しましょうね。

すぽっと