ぱぱぱや*おかたづけマガジン おかたづけ*すぽっと>パソコンまわり


   パソコンまわり

攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
PCまわり

PCを使えばペーパーレスかと思いきや、参考書が増えちゃって、で、なかなか捨てられない(困った時のため・・なんて考えて)
周辺機器はもちろん、DTM(音楽)関連の機器もあるので、マシンだらけ。 そのひとつひとつにマニュアルがあるし・・それにしても、市販のソフトって、どうして箱ばっかり大きいんでしょ? オークションに出す時のことを考えて箱をとっとくとなると、箱だらーけ!中はからっぽだよ、おい。
周辺機器やソフト、プロバイダ、自分でサイトをもっていると、各種掲示板などのパスワード・ユーザID、 ショッピングサイトのメンバーだと、それもパスワード・・
これらも一度、整理整頓し、自分のわかりやすいように、かつ個人情報なので、ずさんにならないよう管理しましょう。
家庭内LANなどを組んでいるお宅もあるでしょうね? 今やPCはひとり一台の時代です。個人の情報の管理は個人で。家族といえどトラブルの元ですよ〜

パスワード一括管理ソフト〜なんていうのもあるようですね。


攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
PCのゴミ

最近のパソコンはスペックがいいので、以前ほどHDDの空き容量や、メモリなど気にしなくて済んでますが、 それでも動作が遅くなったり、カーソルが砂時計のままになっちゃったり・・・動画が。。。
そんなOH!NO!の場面が多くなったら、PCの中もお片づけ〜
PCのお掃除は、その名も「ディスククリーンアップ」「スキャンディスク」そして「デフラグ」です。
「ディスククリーンアップ」は、もう不要になってしまったファイルや、一時的な保存ファイルなどを削除します。 昔の仕事の資料を捨てたり、清書した原稿の下書きを処分するようなものですね。 ただ、不要かどうかをPCに判断されても困る場合もあるのが難ですが。
「デフラグ」は、ファイルの再配置。ある作業のために引っ張り出して、その場所に置きっぱなしだったお道具を、 元の場所に戻したり、便利な場所に置きなおしたり。 うろうろ探し回ることがなくなるので、仕事がはかどるのです。
私は、Win98とXPなので、他のOSでの手順はわかりませんが、 デフラグはアプリケーションソフトの入っているドライブ(たいていはC)のプロパティから ツール→最適化でできます。
XPは、コントロールパネル上でわかりやすい表示になりました(HDの整理)
「スキャンディスク」(ファイルの修復・復元)は、アクセサリ→システムツール。
XPでは、「ハードディスクの空き容量をふやす」デフラグ同様、コントロールパネルのパフォーマンスとメンテナンスから。
意外と見落とされがちなのが、「履歴」「キャッシュ」「不要なアプリケーションソフト」など。 履歴は、最初の設定では2週間分も!なんです。いらないよーと私は2日分だけ。 お気に入りに入れるようにしてます(これも、たまるんだなあ〜)
キャッシュも、たまにクリアしておかないと、最近のWebページデータは重いからタイヘン。 PC使い始めの頃は、わけわかんないまま置いといた「各プロバイダ接続ウイザード」「便利ツール」「ゲーム」 「体験版(試用期間終了したもの」など。
そうです、とっておいてもPCの負担なだけ。必要になればいつでもサイトからDLできるのですよ。図書館の本と同じです。

これらは時間がかかるので、時間のある時に、ながら作業がおすすめです。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
マイ
ドキュメント

えー、おかたづけといえば、おかたづけ・・・かなあ? このメルマガをお読みの皆さんは、パソコンをなさっているわけでして、 毎日、たまっていく各種データファイルの整理はいかがですか? 少なくとも、実際のお片づけほど体力は要らないような気がします。
というわけで、パソコンのファイルのお片付けと参りましょう。
自分で設定をいじらない限り、何かのデータファイルを作ったり、どこかのサイトの素材をダウンロードしたりすると、 保存先は「マイドキュメント」になっています。とりあえずは、ここに放りこんでおくのがベンリだからです。
でもでも、とりあえずが、そのまんま、気がつくと、マイドキュメントに、未分類のファイルがだ〜〜〜 いざ、目的のファイルを探そうと思っても、ど、どこにあるのよ、いったい??
うーん、実生活と同じだったり・・・え?パソコンは違う?シツレイ!
パソコンは、一応、アルファベット順に並べ替えてくれます。
だから、素材ならば、アタマに識別のための文字を入れて(sozai_lineなど)DLすること。そうすれば、探すのもカンタン。
今までのファイルは、ひとつひとつ中身を見て、ドラッグして近くにまとめます。 そしてフォルダを作り、まとめて格納(ひとつひとつやっていては、日が暮れます) そして、さらに、マイドキュメントと同列に少し大分類のフォルダを作って、 先ほどの小分類のフォルダごと、移動しておきましょう。 例えば、ワードーPTA−総会原稿 とか。
ソフトによっては、自作データなどは、そのソフトの実行ファイルと並んでフォルダがあり、 そこに入るようになってたりしますが、けっこう奥なんですよねー。 慣れたら、エクスプローラをのぞいて、使いやすくわかりやすい分類を考えるといいかもしれません。 ただし、自分で作ったデータ以外のファイルは移動しない方が無難です。 立ち上がらなくなったりします。ぽぽいは今、ポストペットが開けません @_@

ファイル〜フォルダ〜上位フォルダ〜の階層の仕組みを覚えると、
システマティックなおかたづけができるようになるかも。。。



攻 略 法 /  ワンポイントアドバイス
メール

あなたのところに、一日何通のメールが来ますか?分類してますか? 受信トレイのサイドバー、数ミリになってませんか(笑
毎日のチェックの時に、フォルダ移動をクセにしておかないと、 大切なメールを探せない事態になってしまいます。お仕事で使っている人は特に注意!
自動仕分けもしてくれますが、来たことを知らなかったりするので、ぽぽいは、よほど把握しているメール (毎日くるメルマガとか)以外は、手作業でしています。
携帯メールもそうですが、とにかく、読んだ直後に削除・分類、これにつきます。
容量がいっぱいになって、2時間も延々とメールの整理をしたりすると、 なにやってんだ〜〜〜わたし〜〜〜と思っちゃいます。

outlook は、各種機能が、かなりシステム手帳っぽいです。
スケジュール管理まで活用できるといいんだけど。。。

すぽっと